ブログ

Bingウェブマスターツールの登録方法と使い方【2019年最新】

Bingウェブマスターツールの登録方法と使い方【2019年最新】

BingはMicrosoftが提供している検索エンジンです。

Bingの日本でのシェアは3%程度で、
GoogleとYahoo!に続くシェアとなっています。

Windowsにあらかじめインストールされている
IEとEdgeの検索エンジンがBingなので、

そのままBingを使用している
ユーザーが一定数いることが原因だと考えられます。

Bingウェブマスターツールに
URLを送信することで、

Bingの検索エンジンへの
インデックス促進効果があります。

Bingからの検索需要も一定数あるので、
今回の記事では

Bingウェブマスターツールの
登録方法と使い方を徹底解説します。

ぜひ参考にして下さい。

 

SEO講座無料登録バナー

Bingウェブマスターツールとは

Bingウェブマスターツールとは、
Bingの検索エンジンで上位表示を獲得するためのツールです。

Bingの検索エンジンへURLを登録できたり、
SEOの修正案を出してくれたりします。

サイト運営者であれば
登録しておいて損はないツールなので、

ぜひ登録しておきましょう。

 

Bingウェブマスターツールの登録方法

Bingウェブマスターツールの
登録方法について解説します。

まず、Bingウェブマスターツールのページへ行きます。

Bingウェブマスターツールトップページ

Bingウェブマスターツール
https://www.bing.com/toolbox/webmaster/?cc=jp

Bingウェブマスターツールトップページのサインインボタン

「サインイン」というボタンをクリックします。

Microsoftのサインイン画面

Microsoftのアカウントがない場合は、
新しくアカウントを作成する必要があります。

まず、アカウントを作成する
メールアドレスを入力します。

メールアドレスはGmailやYahooメールなどの
フリーメールで大丈夫です。

Microsoftのパスワード作成

続いてパスワードを設定します。

Microsoftアカウントのコード入力

入力したメールアドレスに4桁のコードが届くので、
確認して入力します。

Microsoftアカウントの文字入力

画像で表示されている英数字を入力します。

Microsoftアカウントの設定画面

「はい」をクリックします。

これで設定は完了です。

Bingウェブマスターツールのダッシュボード画面

Bingウェブマスターツールの
ダッシュボードにログインできました。

「自分のサイト」の部分に、
あなたのサイトのトップページURLを入力します。

僕の場合は、「https://miraihack.info」と入力します。

入力したら、「追加」をクリックします。

Bingウェブマスターツールの所有権確認

続いて、サイトの所有権の確認を行います。

こちらのコードをコピーして、
Webページのセクションに貼り付ける必要があります。

まずはこちらのコードをコピーしましょう。

WordPressのテーマ編集画面

次にWordPressのダッシュボードから、
「外観」>「テーマの編集」>「テーマヘッダー(header.php)」と進みます。

というタグを探し、
その直前にコピーしたコードを貼り付けましょう。

JINのHTMLタグ設定画面

ちなみに僕が使っている
WordPressテーマの「JIN」では、

Head内に入れるタグを管理する
「HTMLタグ設定」というメニューがあるので、

そこにコードを貼り付ければOKです。

Bingウェブマスターツールの所有権確認画面

貼り付けが完了したら、
所有権の確認画面に戻り、

「確認」をクリックします。

Bingウェブマスターツールのダッシュボード画面

自分のサイトのトップページが出てきて
サイトURLが表示されていれば

登録は完了です。

作業お疲れ様でした!

 

Bingウェブマスターツールの使い方

Bingウェブマスターツールの使い方

Bingウェブマスターツールの使い方
について解説します。

基本的に登録後に行う作業としては
Bingの検索エンジンにURLを登録することがメインです。

BingにURLを登録することで、
ページがBingの検索エンジンに

インデックスされるスピードが早くなります。

その結果、Bingの検索エンジンで
表示される可能性が高くなるということです。

BingにURLを登録する方法はこちら>>

他にも色々な機能があるのですが、
ブログ運営に使えそうだったのは

レポート&データの

  • キーワード検索
  • SEOレポート

です。

一つずつ解説していきます。

 

アクセスがあるキーワードが分かる「キーワード検索」

Bingウェブマスターツールのキーワード検索

「キーワード検索」では、
Bingでどのようなキーワードで

サイトにアクセスがあるのかが分かります。

意外なキーワードでアクセスがあることも多いので、
記事を書くキーワードの戦略を立てるときに

参考になる情報が得られる可能性が高いです。

 

SEOの改善ポイントが分かる「SEOレポート」

BingウェブマスターツールのSEOレポート

「SEOレポート」では、SEO的な観点から
ページの改善ポイントを指摘してくれます。

どのページでどんな改善ポイントがあるかを
表示してくれるので、

SEOレポートに沿ってページを改善するだけで
検索順位が上る可能性があります。

  • タグでALT属性が定義されていません。
  • 「h1」タグがありません。

などが表示されます。

 

まとめ

今回の記事では、Bingウェブマスターツールの
登録方法と使い方について解説しました。

BingはGoogleやYahoo!に比べると
シェア数は少ないですが、

登録しておくことで一定数のアクセスがあります。

個人的にはGoogleよりも
上位表示されやすい印象があるので、

ブログのアクセスを増やす上で
登録しておいて損はありません。

ぜひBingウェブマスターツールに登録し、
Bingからのアクセスアップを図りましょう!

ブロガーのためのSEO動画教材を無料配布中!
当サイトでは、現役SEOコンサルが教える
「SEOゼロベース講座」の動画教材を無料配布中です!

 

SEOゼロベース講座SEOゼロベース講座のイメージ

ブロガーが検索エンジン経由で集客するためのSEOの基礎知識について動画で解説しています。

ブログを成功させるために知っておくべきSEOの知識を学ぶことができます。

【受け取り方法】

無料動画教材を受け取りたいメールアドレスを入力。(必須)

※上記メールアドレスに、動画教材視聴URLを記載したメールが届きます。無料メールマガジンはいつでも解約できます。個人情報はSSL化により暗号化されており、プライバシーポリシーに基づき厳正に管理されます。