ブログ

【ブログ】キーワードの探し方を解説【SEOで検索される方法】

【ブログ】キーワードの探し方を解説【SEOで検索される方法】

どうも、あつお(@atsuo5899)です。

先日、以下のツイートをしました。

今朝は記事添削をメインで行いました。

ブロガーさんの記事を見ていて
感じるのが、

「キーワードについての
理解が甘い人が多い」

ということです。

正しいキーワードを狙って
記事を書かないと、

アクセスを集めることはできません。

今度キーワード選定についての
記事を書きますね。

ブログにアクセスを集めるために
キーワードに関する知識は必要不可欠です。

狙うキーワードがズレていると
いくら良い記事を書いても

ブログにアクセスを集めることができません。

そこで、今回の記事では

  • ブログ記事のキーワードの探し方が分からない。
  • 検索されるキーワード選定の方法が知りたい。

上記の悩み・疑問に答えていきたいと思います。

 

SEO講座無料登録バナー

【初心者向け】ブログのキーワードに関する基礎知識

ブログのキーワード基礎知識のイメージ

ブログ初心者の方のために、
キーワードに関する基礎知識を解説します。

そもそもキーワードの意味が
分からない人も多いと思いますので、

まずはキーワードについての
基礎知識を理解しておきましょう。

 

ブログのキーワードとは?

ブログのキーワードとは、
GoogleやYahoo!の検索窓に

ユーザーが打ち込む言葉のことです。

検索エンジンを利用するユーザーは、
何か悩みや疑問があって

検索的にキーワードを入力します。

なので、キーワードは
ユーザーの疑問や悩みを言語化したもの

と言い換えることができます

 

キーワード選定が重要である理由

キーワード選定はブログの
アクセスアップにおいて非常に重要です。

狙ったキーワードで
ブログ記事が上位表示されることで、

検索エンジン経由の
アクセスが集まります。

例えば、あなたが良い化粧水を探していて
検索窓に「化粧水 おすすめ」と打ち込んだとします。

すると、検索結果に

「化粧水 おすすめ」

に関連するページが並びますが、
おそらく記事を読むのは

1〜3位のページの
どれかではないでしょうか?

つまり、狙ったキーワードで
1〜3位くらいに表示されなければ、

記事にアクセスが
集まらないということです。

ちなみに、NINJASの調査によると、
2017年の検索結果とクリック率の関係は

以下のようになっています。

検索順位とクリック率のデータ出典:https://www.internetmarketingninjas.com/blog/google/announcing-2017-click-rate-study/

8位以下になると
検索結果でのクリック率は

2%以下になってしまうため、
クリックされる可能性は非常に低いでしょう。

ブログにアクセスを集めるためには、
狙ったキーワードで1〜3位に上げることが重要になります。

アクセスが集まればアフィリエイト広告や
アドセンス広告を貼ることで収益も増えていくため、

キーワード選定のスキルを高めることで
ブログの収益化にもつながるでしょう。

 

【ブログ】検索されるキーワードの探し方【SEOの基礎】

キーワードをリサーチする方法のイメージ

検索されるキーワードの探し方について
詳しく解説していきます。

結論から言うと、

  1. 狙うべき1語キーワードの複合語を選ぶ
  2. 月間検索ボリュームがあるキーワードを選ぶ
  3. ブログのターゲットとマッチしたキーワードを選ぶ

の3つです。

ここから1つずつ
詳しく解説していきます。

 

狙うべき1語キーワードの複合キーワードを選ぶ

まず、あなたのブログで狙うべき
1語のキーワードを決め、

その複合キーワードを選びましょう。

複合キーワードとは、
あるキーワードと一緒に

検索されることが多い
キーワードのことです。

狙うべき1語のキーワードとは、
例えばヘアケアがテーマの

ブログを書いていれば

「シャンプー」「髪」「頭皮」

などのキーワードになります。

キャンプがテーマのブログであれば、

「キャンプ」「アウトドア」「テント」

などが狙うべき1語になります。

複合キーワードはGoogleの検索窓に
1語を入れたときに現れるサジェストや、

ツールを使うことで調べることが可能です。

ちなみに複合キーワードとは、
検索窓にキーワードを入れると表示される

予測キーワードのことです。

「キャンプ」のサジェストキーワード

ツールに関しては
この記事の中で紹介しているので、

よかったらチェックしてみてください。

キーワード選定に使えるおすすめツールはこちら>>

まずは狙うべき1語キーワードと
その複合キーワードを徹底的に洗い出し、

記事として書くべきキーワードの
候補を出すようにしましょう。

 

月間検索ボリュームがあるキーワードを選ぶ

ブログにアクセスを集めるためには、
狙うキーワードの

月間検索ボリュームをチェックしましょう。

月間検索ボリュームが0のキーワードで
1位を獲得しても、

そもそも検索する人がいないので
アクセスを集めることができないからです。

月間検索ボリュームは、

Googleキーワードプランナーや
Ubersuggestなどのツールで調べることができます。

キーワード選定に使えるおすすめツールはこちら>>

キーワードの月間検索ボリュームには、
少ないもので50程度のものから

多いもので1万以上のキーワードもあります。

ブログ開設初期の段階では、
月間検索ボリュームが少ないキーワードから

狙っていった方が
そのキーワードで上位表示される

可能性が高くなります。

また、「ブログ」など
1語のキーワードよりも

「ブログ 稼ぐ」
「ブログ 稼ぐ 方法」

のように2語、3語のキーワードの方が
検索ボリュームが少なくて

上位表示できる可能性が高いです。

複合キーワードの数が多くなるほど
ユーザーの知りたいことが明確になるため、

記事を書きやすくなるのも
メリットになります。

まとめると、

  • 月間検索ボリュームが0のキーワードは選ばない
  • ブログ開設初期は月間検索ボリュームが50〜1,000くらいのキーワードを狙う

上記の2点を意識するようにしましょう。

あつお
あつお

Ubersuggestや
キーワードプランナーに

2語キーワードを入れると、
その下の3語キーワードの

サジェストが表示されるので、
チェックしてみてください。

 

ブログのターゲットとマッチしたキーワードを選ぶ

狙うべき1語キーワードを軸にして
複合キーワードを出した中から、

あなたのブログのターゲットと
マッチしたキーワード

を選んで記事を
書いていくようにしましょう。

キーワードはブログ読者が
検索する言葉になるため、

ターゲットが検索しないキーワードで
記事を書いてしまうと

本来狙っていないターゲットが
ブログに集まってしまいます。

例えば、20〜30代の女性をターゲットに
ブログを書いていたとして、

  • 40代 化粧水
  • 白髪 対策

などのキーワードで記事を書いてしまうと、
ブログのターゲットと読者がズレてしまいます。

(40〜50代の女性が検索する
可能性が高いキーワードであるため。)

ブログのターゲットにマッチした読者の
アクセスが集まったほうが、

記事を読んでもらえたり
商品・サービスを購入してもらえる

確率が上がるでしょう。

洗い出したキーワードの中から、
あなたのブログのターゲットに

マッチしたものを選ぶのが効果的です。

最初はキーワードとターゲットの
関係性を見つけるのが難しいと思いますが、

実践する中で経験を積むことで
徐々にスキルが上がってきます。

実際にキーワード選定を
繰り返し行うことで

正しいキーワードの選び方を
身につけていきましょう。

 

キーワード選定に使えるおすすめツール

キーワード選定の際に使える
おすすめツールについて紹介します。

ツールを使うことで、
より簡単に多くのキーワードを

取得できるため非常に便利です。

無料のものから有料のものまで
様々なツールがありますが、

今回は無料で使えるツールとして、

  • Googleキーワードプランナー
  • Ubersuggest

という2つのツールを紹介していきます。

 

Googleキーワードプランナー

Googleキーワードプランナーの画像

Googleが提供している
キーワードプランナーというツールです。

調査したいキーワードを入力することで、
よく一緒に検索されている複合キーワードや

キーワードの月間検索ボリュームを
調べることができます。

ただ、現在の仕様としてGoogleの
リスティング広告を回していないと

月間検索ボリュームが

「1万〜10万」
「1,000〜1万」

など、数字に幅がある状態で
表示されてしまいます。

さすがにこれだけ数字に幅があると
キーワードの優先順位を調べるのが

難しくなってしまうため、
キーワードプランナーを使うのであれば

1日100円とかでもいいので
リスティング広告を回すのがおすすめです。

Googleキーワードプランナーのページはこちら>>

次に紹介するUbersuggestは
詳細な月間検索数も表示されるため、

広告費をかけたくないという場合は
こちらを使用してみてください。

 

Ubersuggest

ウーバーサジェストのトップページの画像

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)は、
ニール・パテルさんという方が運営している

サジェストキーワードチェックツールです。

キーワードプランナーと違い、
無料でも月間検索数が表示されます。

複合キーワードの調査の他にも、

競合サイトがアクセスを集めている
キーワードのリサーチも可能で、

無料ツールとは思えないほど
高機能なツールになっています。

ただ、無料ツールなので
キーワードによっては

データが表示されないものが
あるので注意が必要です。

無料で済ませたい場合は
Ubersuggest、

多少のお金をかけても
正しいデータを知りたい人は

Googleキーワードプランナーを
使用してキーワード選定を

実践するのがおすすめです。

Ubersuggetのページはこちら>>

 

選んだキーワードでブログ記事を作成する方法

記事コンテンツ作成のイメージ

選んだキーワードに対して
どのようなブログ記事を書けばいいのか?

という部分を解説していきます。

結論から言うと、

  1. 選んだキーワードで検索する人が知りたいことを考える
  2. 検索ユーザーが知りたいことに答える記事を作る
  3. キーワードはタイトル、h2、メタディスクリプションに入れる

の3つです。

ここから1つずつ
解説していきます。

 

選んだキーワードで検索する人が知りたいことを考える

まず最初に意識して欲しいのが、

「そのキーワードで検索する人が
どんなことを知りたいのか?」

という部分です。

検索ユーザーは何か知りたいことがあって
検索窓にキーワードを入力しているので、

検索ユーザーが知りたいことを
記事の中で答えてあげれば

記事が評価されて
上位表示されやすくなります。

この「キーワードで検索する人が知りたいこと」を
専門用語で「検索意図」「ユーザーニーズ」と呼ぶこともあります。

ユーザーの検索意図を把握するためには、
そのキーワードで検索したときの

1ページ目に表示されている
記事タイトルを調べましょう。

  • どのようなことを伝えている記事か?
  • 記事の傾向で特徴的なものはないか?(◯選、ランキング、〇〇の方法など)
  • 共通して入っているキーワードはないか?

などの部分を中心に
チェックするのがおすすめです。

狙うキーワードで
1ページ目に表示されている

記事は現在Googleから
評価されている記事なので、

記事コンテンツの
方向性などを決める際には

上位サイトの傾向を
分析するのがよいでしょう。

 

検索ユーザーが知りたいことに答える記事を作る

検索ユーザーが知りたいことが
ある程度把握できれば、

知りたいことに答えるような
記事を作成していきます。

ここで大事になってくるのは、

検索ユーザーが知りたいことは
できるだけ記事の上の方に持ってくる

ということです。

これはWebライティングの中でも
非常に重要な考え方になります。

例えば、今回の記事は

「ブログのキーワードの探し方」

を知りたい人に対しての
記事を作成しています。

なので、キーワードの探し方
についての情報は

できるだけ記事の上の方に
持ってきているような形です。

検索ユーザーはできるだけ早く
自分が求めている情報を得たいと

考えているため、
記事の結論に当たる部分は

できるだけ上に
持ってくるようにしましょう。

ブログ記事の書き方に関しては
下記の記事でも詳しく解説しています。

【初心者向け】ブログの書き方で最低限知っておくべき13のコツ
【初心者向け】ブログの書き方で最低限知っておくべき13のコツこの記事では初心者がブログの書き方で最低限知っておくべき13のコツを紹介しています。ブログのアクセスアップに必要な知識を厳選して紹介しているので、ブログ初心者はぜひ参考にして下さい。...

 

キーワードはタイトル、h2、メタディスクリプションに入れる

狙っているキーワードは

  • 記事タイトル
  • H2見出し
  • メタディスクリプション

の3つに必ず入れるようにしましょう。

これらの部分に
キーワードが入っていないと、

Googleが重要なキーワードだと
認識できないため

検索結果で上位に表示される
可能性が低くなります。

ただし、すべてのh2に
狙うキーワードを入れたり、

不自然にキーワードを入れる
ようなことはやめましょう。

Googleは不自然な行為を嫌うので、

過度にキーワードを入れすぎると
ペナルティで順位が下る可能性があります。

基本的にはユーザーの読みやすさ
を考えて記事を作成し、

自然な形でキーワードを
入れるようにしましょう。

キーワードを意識することは
もちろん大事ですが、

それ以上にユーザーが分かりやすい
記事を書くことを意識するのがおすすめです。

 

まとめ:キーワード選定は超重要です

キーワード選定はブログ運営において
非常に重要な考え方になります。

狙うキーワードがズレていると
どれだけ良い記事を書いても

上位表示されないため、
記事を書く前の段階で

しっかりキーワードを
決めておくことが大事です。

あつお
あつお

キーワード選定の
スキルを身に付けて、

ブログのアクセスアップを
目指していきましょう。

ブロガーのためのSEO動画教材を無料配布中!
当サイトでは、現役SEOコンサルが教える
「SEOゼロベース講座」の動画教材を無料配布中です!

 

SEOゼロベース講座SEOゼロベース講座のイメージ

ブロガーが検索エンジン経由で集客するためのSEOの基礎知識について動画で解説しています。

ブログを成功させるために知っておくべきSEOの知識を学ぶことができます。

【受け取り方法】

無料動画教材を受け取りたいメールアドレスを入力。(必須)

※上記メールアドレスに、動画教材視聴URLを記載したメールが届きます。無料メールマガジンはいつでも解約できます。個人情報はSSL化により暗号化されており、プライバシーポリシーに基づき厳正に管理されます。