考え方

【老後】将来のお金の不安を解消する3つの方法【行動しよう】

将来のお金の不安を解消する3つの方法

どうも、あつお(@atsuo5899)です。

先日、以下のツイートをしました。

将来のお金の不安があるのであれば、
「今」行動し始めることが大事です。今の積み重ねが未来を作るので、
行動し続ければ未来は変えられます。

不安を感じているだけでは未来は変わりません。

とにかく行動を起こして、
自分の未来を自分で選びましょう。

このツイートを深掘りしていきます。

結婚をしたり、住宅ローンを組んで家を買ったり、子供ができて教育費がかかったり、
ライフプランを考えた時にお金は非常に大切です。

そのため、将来お金がなくなってしまう心配をしている人も多いですよね。

将来に悩む人
  • 老後の貯蓄や年金がもらえないなど、将来のお金に不安がある。
  • 将来のお金の不安に対して、解消方法が知りたい。

僕も過去に、将来のお金の不安を抱えていたので、
上記のような悩みを解決する情報を提供していきます。

SEO講座無料登録バナー

将来お金がない不安を解消するための4つの方法

「お金を使う」という行為には3つの種類があります。

それは、「浪費」「消費」「投資」です。
それぞれの意味について簡単にまとめてみました。

浪費 支払ったコストに対してのリターンがマイナスになるもの
消費 支払ったコストとリターンが同じもの
投資 支払ったコストに対してのリターンがプラスになるもの

つまり、支払ったコストに対してのリターンがどれくらいあるかで、
「浪費」「消費」「投資」の種類が決まっています。

この3つの種類を軸に、
「将来お金がない不安を解消するための4つの方法」について解説していきます。

 

毎月かかる固定費を減らす

毎月の固定費

毎月かかる固定費を減らすというのが、1つ目の方法です。

毎月かかる固定費は家計の中で占める割合が多く、
削減することで毎月の収支を良くすることに繋がりやすいからです。

例えば、「家賃」「水道光熱費」「通信費」「保険料」などです。
「浪費」「消費」「投資」の中だと「消費」に当たります。

  • 家賃の安い部屋に住む
  • 格安SIMに変更する
  • 生命保険を見直してもっと金額が安いものにする

など、毎月の固定費を減らす方法はあります。

ぜひご自身の生活費の中から、
固定費を削減できるものがないかをチェックしてみて下さい。

 

浪費を減らす

お金の浪費

浪費を減らすのも、将来のお金の不安を解消するために重要なポイントです。
浪費とは、「支払ったコストに対してのリターンがマイナスなもの」です。

浪費にお金を使いすぎていると、リターンがマイナスなので
どんどんお金がなくなってしまうのです。

浪費の例としては、

  • 愚痴を言い合うだけで得るものがない飲み会
  • 計画性のない衝動買い
  • タバコやお酒、ギャンブルにかかる金額

などがあります。

浪費にかかるお金が多すぎると、
どんどん家計を圧迫してしまいます。

将来のための貯蓄に回せるお金がなくなってしまうので、
浪費にはお金を極力使わないようにして節約しましょう。

 

自己投資にお金を使う

自己投資を行う

自己投資にお金を使うことも重要なポイントです。

  • 毎月かかる固定費を減らす
  • 浪費を減らす

上記の2つによって浮いたお金を、自分への投資に当てるのです。

投資には様々な種類がありますが、
一番コスパが良いのは自分自身の知識やスキルに投資することです。

株や不動産に投資をすると価値が下がってしまうことがありますが、
自己投資によって得た知識やスキルはその後一生使うことができるからです。

例えば僕の場合、

  • 毎月5冊の本を読んで知識を高める
  • 半年20万円の不動産投資スクールに通う
  • 2万円のアフィリエイト教材を購入する
  • 半年50万円のネットビジネススクールに参加する

などの投資をしてきました。

色々な自己投資の方法がありますが、
僕が意識しているのは

「マネーリテラシー(お金の教養)を高める」

という部分です。

学校教育ではお金に関しての知識やスキルを教えてくれないので、
社会人になった後に自分で学ぶ必要があります。

収入を増やすためには自分の知識やスキルに投資をすることが大事になってくるので、
毎月の収入の5〜10%の金額を自分への投資に当てるようにしましょう。

 

自分で稼ぐ力をつける

将来のお金の不安を解消するためには、
自分で稼ぐ力をつける必要があります。

会社で働くことで貰える給料だけに依存した生活では、
給料が上がらない不安やリストラされてしまう不安から抜け出せないからです。

年金もいくら貰えるか分かりませんし、
自分のお金は自分で稼ぐという意識は大切になってきます。

僕の場合は、

  • 不動産を購入し、家賃収入を得る
  • 複数のアフィリエイトサイトを作ってネットビジネスを行う

などの方法で副収入を得ています。

他にも、

  • 資産運用でお金を増やしていく
  • ECサイト運営などのビジネスを始める
  • 自分のノウハウを販売する

などの方法でもお金を稼ぐことは可能です。

支出を減らして貯金することも大切ですが、
収入が増えなければ貯金を増やすにも限界があります。

毎月の固定費と浪費を減らしたら、
自己投資を行って自分で稼ぐ力をつけましょう。

それが、将来のお金の不安を解消する方法です。

 

老後に年金がもらえないかもしれない不安は今考えても仕方ない

「老後に年金が貰えないんじゃないか?」
と不安に感じている人も多いと思います。

ただし、人生のことはその時になってみないと分からないので、
今から不安になっても仕方ありません。

「年金生活に入る前に3,000万円の貯蓄は用意したい」とよく言われます。

この数字は厚生労働省がかなり前に発表した
サラリーマンのモデル年金額が月23万円なのに対し、
ゆとりのある老後生活費37.9万円との差額が
年180万円×15年=2,700万円を意識した数字になっています。

参考URL:斎藤FP事務所
http://www.fp-yutori.jp/article/13887872.html

ただ、自分が老後を迎えたときに月23万円の年金額を貰えるかは分かりません。

・持ち家があるかどうか
・何歳まで元気で働けるのか
・退職金はいくらもらえるのか

上記の内容によってもマネープランは変わってきます。

大事なのは、
老後のお金の不安をプラスのエネルギーに変えることです。

「老後のお金の不安があるから、
今すべき行動は何だろう?」

と考えてみましょう。

 

今を全力で生きようとすれば将来のお金の不安はなくなる

今を生きる

老後資金が足りなくなることや、公的年金が貰えないことをいくら不安視しても、
将来の人生が良くなることはありません。

大事なのは、将来のお金の不安に対して今どんな行動を取るかです。
毎日の行動の積み重ねによって未来は決まってきます。

例えば、毎日ダラダラと過ごしてお酒やギャンブルなどの浪費にお金を使う人生を送っている人は、将来お金に困る生活をするようになります。

逆に、浪費を減らして書籍やセミナーなどに投資をし、自分で稼ぐ力をつけようと
努力している人は、将来お金に余裕がある生活をすることができます。

将来のお金の不安を行動するためのエネルギーに変え、
お金を稼ぐための投資や行動を行いましょう。

今の行動の積み重ねによって、未来を変えることができます。

 

まとめ:将来の不安を解消するために「今」行動しよう

計画したことを行動に移す

正直なところ、将来のお金の不安を完全に消すことはできません。

不安というのは悪いものだと考えられがちですが、
不安を感じなければ新しい挑戦もできませんし、
将来のために行動を起こすこともないでしょう。

不安を消すのではなく、
行動するためのエネルギーに変えることが大事です。

月に数千万円を稼いでいる人ですら、
稼げなくなることが不安で新しいビジネスを始めたりします。

将来のお金の不安を感じているのであれば、
「今から」行動を起こして下さい。

きっと、人生が良い方向に変わっていくでしょう。
あなたの成功を応援しています。

個人でお金を稼ぐ3つの方法【仕事選びが重要】
個人でお金を稼ぐ3つの方法と考え方【仕事選びが重要です】どうも、あつお(@atsuo5899)です。 最近は政府が副業を解禁したり、 「個人で稼ぐ時代の到来」だと言われていますね。 ...
ブロガーのためのSEO動画教材を無料配布中!
当サイトでは、現役SEOコンサルが教える
「SEOゼロベース講座」の動画教材を無料配布中です!

 

SEOゼロベース講座SEOゼロベース講座のイメージ

ブロガーが検索エンジン経由で集客するためのSEOの基礎知識について動画で解説しています。

ブログを成功させるために知っておくべきSEOの知識を学ぶことができます。

【受け取り方法】

無料動画教材を受け取りたいメールアドレスを入力。(必須)

※上記メールアドレスに、動画教材視聴URLを記載したメールが届きます。無料メールマガジンはいつでも解約できます。個人情報はSSL化により暗号化されており、プライバシーポリシーに基づき厳正に管理されます。