ブログ

【初心者向け】ブログの書き方で最低限知っておくべき13のコツ

【初心者向け】ブログの書き方で最低限知っておくべき13のコツ

こんにちは、あつお(@atsuo5899)です。

先日、以下のツイートをしました。

ブログ初心者は記事の書き方についての基本的な部分を勉強するのがおすすめ。

応用的なことを学んでもなかなか
実践できないので、
まずはSEOの基礎を学ぼう。

最低限の部分が押さえられていれば、
記事質を高めていくことで

ブログにPVを集めることができる。

今回の記事では、
初心者が最低限知っておくべきブログの書き方のコツについて紹介します。

全部で13のコツを解説していますが、
どれもブログにアクセスを集めるためには重要なことばかりです。

ぜひこれらのコツを
ブログ記事作成に活かして頂ければと思います。

 

SEO講座無料登録バナー

初心者が最低限知っておくべきブログの書き方13のコツ

初心者が最低限知っておくべき
ブログの書き方のコツを紹介していきます。

気になる部分だけを読みたい人は、
目次をクリックして頂ければその部分の見出しだけを読むことができます。

目次もぜひ活用してみて下さい。

 

ブログ記事全体の構成を理解する

ブログ記事には基本となる全体の構成があります。

一般的な小説や新聞記事などとは構成が違いますので、まずはその構成に沿って記事を書くようにしましょう。

構成としては、

記事構成のイメージ

という流れです。

当ブログ「未来ハック」の記事も
全てこの構成に沿って書かれています。

それぞれのパートの役割としては、
以下のようなものがあります。

記事タイトル 検索ユーザーの興味を引く。
リード文 この記事には検索ユーザーの求めるものが書いてあると示す。
本文 記事のメインとなるコンテンツを提供する。
まとめ 記事の内容を要約する。
関連記事の紹介 自分の記事の中で関連するものを紹介する。

 

ブログ記事の基本構成に沿って書くことによって、
ユーザーが記事の内容を理解しやすくなるというメリットがあります。

特に記事タイトルやリード文が魅力的でなければ、
読者に記事本文を読んでもらえません。

上記の基本構成はしっかり押さえておくようにしましょう。

記事で狙うキーワードを決める

記事で狙うキーワードを決める

あなたが書くブログ記事で
どのキーワードを狙うかを決めることが重要です。

狙ったキーワードに沿った記事を書くことができれば、
Google検索エンジンの狙ったキーワードのページで

あなたのブログ記事が上位に表示されるからです。

キーワードで記事が上位に表示されることで、
Google検索エンジン経由でのアクセスアップにつながります。

キーワードとは検索ユーザーが検索窓に打ち込む「質問」なので、
狙うキーワードが明確になれば

どんな情報を記事として書く必要があるかが分かります。

  • キーワードで検索上位表示させる
  • 記事にどんな情報を書く必要があるか分かる

という2つの理由から、
記事で狙うキーワードはしっかり決めるようにしましょう。

ブログのキーワード選定に関しては
こちらの記事で詳しく解説していきます。

【ブログ】キーワードの探し方を解説【SEOで検索される方法】
【ブログ】キーワードの探し方を解説【SEOで検索される方法】ブログのキーワードの探し方について解説していきます。キーワード選定はSEOでアクセスを集めるために非常に重要になるので、この記事を読んでキーワードについての理解を深めてください。...

 

キーワードで検索する人の意図を考える

スマートフォンで検索する人

ブログ記事を書く上で大事なのが、
キーワードで検索する人の意図を考えることです。

もっと簡単に言うと、

ユーザーはなぜそのキーワードで検索をしているのか?

という部分になります。

例えば、この記事は

「ブログ 書き方 初心者」

というキーワードで
検索する人のために書いています。

このキーワードの検索意図としては、

「まだブログを始めたばかりの初心者だけど、
記事の書き方で押さえておくべきポイントってなんだろう?」

 

「ブログを始めたばかりでとりあえず記事を書いているけど、
なかなかPVが集まらない。。。

記事の書き方で何かコツがあるんじゃないか?」

などのことが考えられます。

検索意図を想像した上で、
ユーザーの悩みや疑問を解決してあげるような情報を記事の中で提供すればOKです。

この検索意図がズレてしまうと、
ユーザーが求めていない情報を提供してしまう可能性があるので注意しましょう。

 

ブログ記事のタイトルを決める

ブログ記事のタイトル

ブログ記事のタイトルは
記事の中でも最も重要な部分になります。

どんなに質の高い記事を書いたとしても、
タイトルが魅力的でなければ検索結果でクリックされないからです。

クリックされなければ記事を読まれることもありませんので、
記事タイトルはできるだけユーザーを惹き付ける魅力的なものにしましょう。

記事タイトルを決めるポイントとしては、

  • ユーザーの検索意図を満たす
  • 記事のベネフィットを訴求する
  • 記事で狙うキーワードが入っている
  • 32文字前後

などを意識しましょう。

記事タイトルは慣れの部分もありますので、
他のブログや検索上位のサイトを分析してみるのもおすすめです。

PVを集めているブロガーの方は
タイトル付けが上手な事が多いので、

参考にしてみるのがよいでしょう。

 

タイトルを説明するための要点を箇条書きにする

要点をまとめる

記事タイトルが決まったら、
タイトルの内容を説明するための項目を最初に箇条書きにしていきます。

箇条書きにすることで、
次に説明する「見出し構成」が作りやすくなるからです。

この記事では、「ブログ 書き方 初心者」と検索する人が
知りたいと思うであろう情報を

13の項目で紹介しているような構成になっています。

狙うキーワードで検索するユーザーのことを考えて、
記事に必要な情報を前もって箇条書きにしていきましょう。

実際に自分が狙うキーワードで検索をして、
どんなサイトが上位に表示されているかをチェックすることも

記事の内容を決める上ではおすすめです。

 

キーワードを意識して見出し構成を作る

要点を箇条書きにしたら、
記事の見出し構成を作っていきます。

記事は基本的に、
「見出しタグ」というもので構成されており、

<h1>記事タイトル</h1>
本文本文本文本文本文本文本文

<h2>大見出し1</h2>
本文本文本文本文本文本文本文

<h3>小見出し1</h3>
本文本文本文本文本文本文本文

<h3>小見出し2</h3>
本文本文本文本文本文本文本文

<h3>小見出し3</h3>
本文本文本文本文本文本文本文

<h2>大見出し2</h2>
本文本文本文本文本文本文本文

<h2>大見出し3</h2>
本文本文本文本文本文本文本文

上記のような形で設定していきます。
(WordPressのテキストモードの場合)

この記事でも、13のコツに関して「h3」の小見出しで
紹介しているような流れになります。

前もって最初に見出し構成を考えることで、
記事作成の際に本文を書くことだけに集中できます。

また、見出しには記事で狙うキーワードや
共起語を自然な形で入れるようにしましょう。

見出しは記事の目次として反映される部分でもあるので、
キーワードを含めながら分かりやすい形で作成するのがおすすめです。

 

それぞれ見出しごとに記事本文を書いていく

PCでテキストを入力する
記事の見出し構成が完成したら、
後はそれぞれの見出しごとに記事本文を書いていきます。

ブログ記事というのは見出しが集まってできているので、
それぞれの見出しを説明する本文を書けば1つの記事が完成します。

いきなり3,000文字の記事を書こうと思うと大変に感じますが、

300文字の本文を10個の見出しごとに書く、
と思えば気持ちが楽になります。

ブログ記事を書くときは、
各見出しごとに本文を書くことを意識してみましょう。

 

共起語が入っているかを確認する

アルファベットが書いてあるブロック

記事の見出しや本文に共起語が入っているかを確認しましょう。

共起語とは、「あるキーワードと一緒に利用される頻度が高いキーワード」のことです。

例えば「副業」というキーワードを説明する際には、

「おすすめ」「時間」「仕事」「できる」「投資」「ブログ」「サラリーマン」

などのキーワードが多く利用されます

これらのキーワードを記事の中に入れることで、
記事が検索上位に表示されやすくなります。

共起語を調べるには様々なツールがありますが、
無料だと「共起語検索ツール」というものがあります。

また、有料にはなってしまいますが、
Entich(エンティック)」というツールや
ミエルカ」というツールでも共起語を分析できます。

投資できる金額と相談して、
これらの有料ツールも検討してみてください。

 

あなたしか書けないオリジナルな要素を入れる

あなたにしかないオリジナルな要素

あなたにしか書けない
オリジナルな要素を入れることもブログ記事作成では重要です。

Googleは体験談や意見、主張などの一次情報を評価しているため、
オリジナル要素を記事に入れることで評価が上がりやすくなります。

この記事の場合でも、

実際に僕が記事を書くときにどんなことに注意しているのか?

という部分を
独自の切り口で紹介しています。

ブログ記事にはできるだけ体験談や意見、主張などの
オリジナル情報を入れるようにしましょう。

 

文章を2~3回見直す

記事本文が完成したら、
書いた記事を2〜3回読み直してみましょう。

最初に書いたときは良いと思っても、
後から読み返すと修正が必要な部分が出てくるからです。

特に、

  • 主語や述語が抜けていないか?
  • 誤字脱字がないか?
  • 論理が飛躍しすぎていないか?
  • ユーザーが分かりにくい言葉を使っていないか?

などの目線で注意深く見直しましょう。

 

管理画面で装飾を行う

たくさんの装飾イメージ

人によるかもしれませんが、僕は記事本文はメモ帳やEvernoteなどの
テキストエディターで書いてから装飾を最後に行います。

記事本文を書くときは文章を書くことに集中したいからです。

装飾に関しては、

  • 文字色
  • マーカー
  • 囲み
  • リスト(箇条書き)

などを効果的に使って
ユーザーが読みやすい工夫をしましょう。

僕の場合は文字色とマーカーにルールを付けていて、

  • ちょっと強調:太字
  • ポジティブな強調:青文字
  • ネガティブな強調:赤文字
  • 超重要:黄色マーカー+太字

という形にしています。

ただ、あまりにも装飾が多すぎると
逆に読みにくくなってしまうので、

装飾の数は必要最低限にするようにしましょう。

 

画像選びにもこだわる

記事内に差し込む画像を選ぶ

記事内に使う画像選びにもこだわるようにしましょう。

画像は記事のデザインに関わる部分なので、
クオリティの低い画像を選んでしまうと

記事のデザイン性が下がってしまうからです。

画像に関しては商用可能で
有料から無料のものまでたくさんの画像サイトがありますので、

ご自身の好みにあったサイトで選んで頂ければと思います。

 

狙うキーワードでの順位を見てリライトする

文章をリライトしている人

記事を投稿したら狙うキーワードでのGoogle検索順位をチェックし、
必要に応じてリライトをするようにしましょう。

リライトとは、
一度書いた記事をさらに良いものにするために改善することです。

ブログ記事は一度書いたら終わりではなく、
何度もリライトを重ねることで質の高い記事になっていきます。

記事投稿後の順位とリライトの目安としては、
下記の表を参考にして頂ければと思います。

10位以内 素晴らしい!1位を目指してリライトしましょう!
11〜30位 リライトすることで1ページ目に入る可能性が高いです。
31~50位 まずは射程圏内に入った感じですね。
ここから少しづつ記事質を高めていきましょう。
51~80位 順位が付いただけ合格点です。
記事の内容で足りない部分を埋めていきましょう。

順位計測は1つ1つ検索窓にキーワードを入れてチェックしてもいいんですが、
手作業で行ってしまうと順位の確認だけでものすごい時間がかかってしまいます。

そこで、検索順位チェックツールというものがありますのでご紹介します。

 

僕が使っているのはGRCです

僕が使っているのはGRCという順位チェックツールです。

本来はWindowsのみで使用できるツールなんですが、
「Wine」という無料ソフトを使ってMacでも起動できるようにしています。

このような形で表示されます。

GRCの順位計測画面

各キーワードで自分の記事が何位にいるのかがワンクリックで計測できるので、
記事のリライトの必要性などを把握できます。

ちなみに料金は下記の通り。

GRCの料金一覧表

登録できるサイト数や検索語数で料金が変わるので、
自分のブログの記事数によってプランを変えるのがおすすめです。

ただ、一番安い「ベーシック」でも500語の検索語をチェックできるので、
まずはベーシックで契約してみるのもありかと思います。

GRCの公式サイトはコチラ>>

 

まとめ:最重要はキーワードを決めることです

今回は初心者向けに、
ブログ記事の書き方について

最低限知っておくべきコツをご紹介しました。

特に重要なのが、
あなたが書く記事で狙うキーワードをしっかり決めるということです。

キーワードを決めていなかったり、
キーワードの月間検索数が0であったりすると、

記事にPVを集めることができません。

PVが集まらなければ、

  • アドセンス広告をクリックしてもらう
  • アフィリエイト商品を購入してもらう

などの行動に繋げることができないので、
まずはアクセスアップを第一目標にしてブログ運営に取り組んでいきましょう。

ブロガーのためのSEO動画教材を無料配布中!
当サイトでは、現役SEOコンサルが教える
「SEOゼロベース講座」の動画教材を無料配布中です!

 

SEOゼロベース講座SEOゼロベース講座のイメージ

ブロガーが検索エンジン経由で集客するためのSEOの基礎知識について動画で解説しています。

ブログを成功させるために知っておくべきSEOの知識を学ぶことができます。

【受け取り方法】

無料動画教材を受け取りたいメールアドレスを入力。(必須)

※上記メールアドレスに、動画教材視聴URLを記載したメールが届きます。無料メールマガジンはいつでも解約できます。個人情報はSSL化により暗号化されており、プライバシーポリシーに基づき厳正に管理されます。