読書

【厳選】読書初心者におすすめの自己啓発本10選【読みやすい】

【厳選】読書初心者におすすめの自己啓発本10選【読みやすい】

どうも、あつお(atsuo5899)です。

先日、以下のツイートをしました。

今回はツイートにあるように、
読書初心者におすすめの自己啓発本を紹介していきます。

普段本を読まないけど、読みやすい自己啓発本って何があるんだろう?
いつも小説しか読まないけど、おすすめの自己啓発本って何だろう?

悩む男性

上記の疑問に答えます。

 

SEO講座無料登録バナー

読書初心者でもスラスラ読めるおすすめの自己啓発本10選

僕が実際に読んだ自己啓発本の中で、
初心者でも読めるおすすめの本を10冊紹介します。

これから自己啓発本を読み始めようと
思っている人はぜひ参考にしてください。

初心者でも読みやすく学びが多い本を上から順番に並べています。

 

金持ち父さん貧乏父さん

『金持ち父さん貧乏父さん』は、
お金について知りたいのであればまず読んでほしい本です。

非常に読みやすい文体ですが、
ビジネスや投資について分かりやすく書かれています。

この本の中で不動産投資が紹介されているんですが、
僕はこの本に感銘を受けて不動産投資を勉強し始めました。

お金の本質について学びたいのであれば、
まず読んでほしい本になります。

 

レバレッジリーディング

『レバレッジリーディング』は、
効率的な読書法について書かれた本になります。

「どのように読書をすれば効率的に
情報収集ができるのか?」

ということが分かりやすく書かれています。

僕も読書をする際には
レバレッジリーディングの手法を活用しています。

本から得た知識を結果に変えたいのであれば、
ぜひ読んでほしい本になります。

 

成功の9ステップ

『成功の9ステップ』は、ジェームス・スキナーさん
という人が書かれたコーチングの本になります。

成功するために必要な要素が9つのステップに分けて紹介されており、
段階的に成功するための思考に変わっていきます。

ジェームスは日本語が堪能なので、
『成功の9ステップ』は非常に読みやすい文体になっています。

根本の考え方を成功する方向に変えたい人には
おすすめの本になります。

 

ユダヤ人大富豪の教え

『ユダヤ人大富豪の教え』は、
大金持ちのユダヤ人大富豪からの教えを会話形式でまとめた本です。

成功法則を紹介しているだけでなく、
会話形式になっていることによって
非常に読みやすい構成になっています。

この本を読んで、
あなたも大富豪の教えを受けてみてはいかがでしょう。

 

嫌われる勇気

『嫌われる勇気』は、
アドラー心理学を熟知する哲学者と人生に迷う青年の物語です。

哲学者と青年の会話形式で話が進んでいくことによって
アドラー心理学についてすんなり理解することができます。

基本的には、

「人間関係の悩みをどう解消するか?」
「運命の人はいるのか?」

などの身近な悩みをアドラー心理学の観点から
解説しているような内容になります。

続編である『幸せになる勇気』も非常に面白いので、
ぜひ読んでみてください。

 

大富豪アニキの教え

『大富豪アニキの教え』は、
バリ島に住む日本人の丸尾孝俊さんが書かれた本です。

「成功するためには
どのような考え方をすればいいのか?」

「人生の悩みとどう向き合っていけばいいのか?」

などを教えてくれます。

この本も会話形式で話が進んでいくので、
読書初心者でも非常に読みやすいです。

映画化もされているので、
映画が好きなら観てみるのも良いですね。

※僕は本のほうが好きです。笑

 

ミリオネア・マインド

『ミリオネア・マインド』は、億万長者になるためには
どんな考え方(=マインド)が必要なのかを分かりやすくまとめた本になります。

金持ちとそうでない人の考え方の違いは何なのか?について
詳しく書かれており、自分に足りない思考を分析するのに役立ちます。

お金を稼げるかどうかは考え方で決まる部分があるので、
根本的な考え方を見直したいなら読んでみることをおすすめします。

 

非常識な成功法則

『非常識な成功法則』は、
神田昌典さんが書かれた成功法則に関する本になります。

「非常識な」というタイトルにもあるように、
他の成功法則とは一味違った視点から書かれていて非常に参考になります。

この本で紹介されている目標設定のフレームワーク「SMART」は、
目標設定をする際に非常に役に立ちます。

ついつい現実不可能なほど大きい目標を立てがちな人は、
ぜひ『非常識な成功法則』を読んでみてください。

 

ゼロ

『ゼロ』はホリエモンが書いた本になります。
一時期話題になったので、読んだ人も多いかもしれませんね。

堀江さんがどのような考えでライブドアを立ち上げたのか?
人生を成功させるために必要な考え方は何なのか?

非常に読みやすくまとめられています。

堀江さんの書籍は非常に読みやすいので、
読書初心者でもすんなり読める本になっています。

 

チーズはどこへ消えた?

『チーズはどこへ消えた?』は、小人とネズミとチーズが出てくる物語を軸に、
世の中を生きるための考えについて教えてくれる本です。

結論を言うと、

「失敗を恐れず行動してね」

ってことが書かれています。

ただ、物語がベースとなっているため、
まるで童話を読んでいるような感覚で読むことができます。

小説が好きな人はすんなり読めると思いますので、
自己啓発本を普段読まない人におすすめの本です。

 

まとめ:読書初心者は自分の興味のある分野の本を読みましょう

ここまで、僕が実際に読んだ中で
初心者におすすめの自己啓発本を10冊紹介しました。

色々な本がありますが、一番大事なのは
「自分が興味のある分野の本を読む」ということです。

できれば書店まで行って、タイトルや表紙を見て
「これを読んでみたい!」と思えるような本を選ぶようにしてみましょう。

自分で選んだ本であれば、
興味を持って読み進められる可能性が高いからです。

あつお
あつお
まずは読みやすい本から手を付けてみて、
慣れてきたら色々な本にチャレンジしてみましょう。
読書の時間を確保する5つのコツ
【実体験あり】読書の時間を確保する5つのコツ【忙しい人向け】忙しい人が読書の時間を確保するための方法について解説しています。日本人の読書時間の平均や読書におすすめの時間帯も解説していますので、ぜひ参考にして下さい。...