ブログ

WordPressにおすすめのレンタルサーバー5社を徹底比較!

WordPressにおすすめのレンタルサーバー5社を徹底比較【初心者向け】

WordPressブログを始めるにあたり、必要になるのがレンタルサーバーです。

でも、レンタルサーバーって様々な種類があって、どれを選べばいいのか分からなくなってしまいますよね?

今回はブログ歴4年以上でSEOコンサルである僕が、レンタルサーバー会社の中でも有名5社を徹底比較してみました。

この記事を読めば、あなたがWordPressでブログを開設するのに最適なレンタルサーバーが分かるでしょう。

サーバー選びに迷っている人はぜひ参考にしてください。

 

WordPressにおすすめのレンタルサーバー5社を徹底比較

データを分析している人のイラスト

WordPressにおすすめのレンタルサーバー5社をピックアップし、

  1. 安さ
  2. 速さ
  3. 性能
  4. 安定性
  5. 利用者数
  6. 使いやすさ
  7. サポート

の7つの項目で比較してみました。

下記にレンタルサーバー会社の中でも特に有名な5社を厳選して比較した表をご用意しましたので、ぜひ参考にしてください。
※サーバー名をクリックすると詳細な情報を確認できます。

おすすめ度 安さ 速さ 性能 安定性 利用者数 使いやすさ サポート
エックスサーバー ★★★★★
ConoHa WING ★★★★★
ロリポップ ★★★★
さくらサーバー ★★★
mixhost ★★

各社のプランごとにより詳しい比較表も作成しました。

より詳細な情報を知りたい人は下記も参考にしてみてください。
※表は横スクロールできます。

プラン 月額 初期費用 ディスク 転送量の目安 マルチドメイン MySQL 独自SSL WordPress 自動バックアップ メールサポート 電話サポート アダルト Webサーバー 月間稼働率
エックスサーバー X10 1,000円 3,000円 SSD(200GB) 70GB/日 無制限 50個 無料 nginx 99.99%以上
X20 2,000円 3000円 SSD(300GB) 90GB/日 無制限 70個 無料 nginx 99.99%以上
X30 3,000円 3,000円 SSD(400GB) 100GB/日 無制限 70個 無料 nginx 99.99%以上
ConoHa WING ベーシック 1,100円 0円 SSD(250GB) 約85GB/日(2.5TB/月) 無制限 60個 無料 nginx 99.99%以上
スタンダード 2,300円 0円 SSD(350GB) 約102GB/日(3.0TB/月) 無制限 80個 無料 nginx 99.99%以上
プレミアム 4,600円 0円 SSD(450GB) 約119GB/日(3.5TB/月) 無制限 100個 無料 nginx 99.99%以上
mixhost スタンダード 880円 0円 SSD(250GB) 約102GB/日(3.0TB/月) 無制限 無制限 無料 LiteSpeed 99.99%以上
プレミアム 1,780円 0円 SSD(350GB) 約133GB(4.9TB/月) 無制限 無制限 無料 LiteSpeed 99.99%以上
ビジネス 3,580円 0円 SSD(450GB) 約200GB(6.0TB/月) 無制限 無制限 無料 LiteSpeed 99.99%以上
ビジネスプラス 7,180円 0円 SSD(550GB) 約266GB(8.0TB/月) 無制限 無制限 無料 LiteSpeed 99.99%以上
ロリポップ エコノミー 100円 1,500円 HDD(10GB) 40GB/日 20個 無料 Apache 不明
ライト 250円 1,500円 HDD(50GB) 60GB/日 50個 1個 無料 Apache 不明
スタンダード 500円 1,500円 HDD(120GB) 100GB/日 100個 30個 無料 Apache 不明
ハイスピード 1,000円 3,000円 SSD(200GB) 100GB/日 無制限 70個 無料 LiteSpeed 不明
エンタープライズ 2,000円 3,000円 SSD(400GB) 100GB/日 無制限 100個 無料 LiteSpeed 不明
さくらサーバー ライト 131円 1,048円 HDD(10GB) 40GB/日 20個 無料 nginx+Apache 99.99%以上
スタンダード 524円 1,048円 HDD(100GB) 80GB/日 100個 20個 無料 nginx+Apache 99.99%以上
プレミアム 1,571円 1,048円 HDD(200GB) 120GB/日 150個 50個 無料 nginx+Apache 99.99%以上
ビジネス 2,619円 5,238円 HDD(300GB) 160GB/日 200個 100個 無料 nginx+Apache 99.99%以上
ビジネスプロ 4,714円 5,238円 HDD(500GB) 200GB/日 200個 200個 無料 nginx+Apache 99.99%以上
マネージド 13,200円 49,500円 HDD(700GB)
SSD(360GB)
200GB/日 無制限 無制限 無料 nginx+Apache 99.99%以上

 

おすすめのレンタルサーバー第一位は?

ここまでレンタルサーバーの有名5社を徹底的に比較してきましたが、本気でおすすめできるのは下記の2つです。

性能が普通以上で安定した人気サーバーなら「エックスサーバー」
サイトの表示速度など性能にこだわりたい人は「ConoHa WING」を選びましょう。

ここからそれぞれのレンタルサーバーの詳細な説明を行っていきます。

 

エックスサーバー【不動の人気を誇る王道】

エックスサーバーのトップページ

エックスサーバーは国内シェアNo.1のレンタルサーバーです。

僕が以前にTwitterで行ったアンケートでも、ほとんどの人がエックスサーバーを使用していました。

16年以上運営しているレンタルサーバー界の老舗ですが、大きな障害を過去に一度も起こしたことがない安定感が魅力です。

僕も3〜4年エックスサーバーを愛用していますが、表示速度も速いですし、大きなサーバーエラーを起こしたことは一度もありません!

性能は普通程度で良いから、安定したサーバーを選びたい人におすすめです。

エックスサーバーの特徴
  • 国内シェアNo.1
  • 歴史が長い老舗サーバー
  • 今まで大きな障害を起こしたことがない
  • 大量アクセスが来ても安心
  • 利用者数が多く、ググれば大抵の情報が出てくる
  • 電話サポートあり

【デメリット】

  • プラン変更が難しい
  • 初期費用が高め

エックスサーバーの公式サイトはこちら

 

ConoHa WING【速さと最新技術なら】

ConoHa WINGのトップページ

ConoHa WINGは2018年9月にリリースされたばかりの比較的新しいサーバーです。

「国内最速No.1!」というキャッチフレーズの通り、とにかく表示速度が爆速なのが魅力。

今、利用者数をどんどん伸ばしているレンタルサーバーになります。

他社サーバーと比べて月額費用は多少お高めですが、最新技術を駆使した高速サーバーを使いたいのであればおすすめです。

ConoHa WINGの特徴
  • 表示速度が爆速。国内最速No.1。
  • 可動が安定している
  • 管理画面が非常に分かりやすい
  • 初期費用0円
  • 他社サーバーから1クリックで移行可能
  • プラン変更が簡単&即反映
  • 電話サポートあり
  • 利用者数が少ない共用サーバーに移動可能

【デメリット】

  • まだ歴史が浅い
  • まだ利用者が少ない

ConoHa WINGの公式サイトはこちら

 

ロリポップ【価格の安さが魅力】

ロリポップのトップページ

初心者向けの安価なサーバーという印象の「ロリポップ」。

GMOインターネットの子会社、「GMOペパボ」という会社が運営しています。

ロリポップの特徴はなんと言っても月額費用の安さです。

最下位プランのエコノミーではなんと「月額100円」で契約できてしまいます。

ただ、エコノミーではWordPressが使えないので選択肢から外れてしまいますが、それでもライトプランで月額250円、スタンダードプランで月額500円と安価なことには変わりありません。

ただ、ディスク容量や転送量などのスペックを見ると若干性能が落ちるので、本気でブログで稼ぎたいと考えるのであればもう少し性能が良いサーバーを選んだほうが良いでしょう。

ブログ初心者でまずは安くて使いやすいサーバーを選びたいのであればロリポップはおすすめです。

ロリポップの特徴
  • とにかく月額料金が安い
  • 歴史の長い老舗サーバー
  • 利用実績200万サイトで国内No.1
  • 初心者に分かりやすい商品設計

【デメリット】

  • サーバーの性能が良くない
  • 最安のエコノミープランはWordPressの利用不可

ロリポップの公式サイトはこちら

 

さくらサーバー【最も歴史が古いサーバー】

さくらサーバーのトップページ

さくらのレンタルサーバーは、1996年にリリースされた最も歴史が古いサーバーです。

市場シェアはエックスサーバーとロリポップに次ぐ3位になります。

利用者数が多いことは良いのですが、サーバーのスペック的には他社と比べて劣る部分が多いです。

スタンダードプランの場合月額500円、初期費用1,000円で利用できて
ディスク容量100GB、1日の転送量80GBと十分なスペックがあります。

ただ、ロリポップでも同じくらいの価格でディスク容量120GBのプランがあるので、安さで選ぶならロリポップの方がおすすめ。

性能で選ぶならエックスサーバーやConoHa WINGの方が良いので、何とも中途半端なポジションなんですよね。。。

さくらサーバーの特徴
  • 最も歴史が古いサーバー
  • 障害やトラブル時の対応が早い

【デメリット】

  • 性能面で他社に劣る
  • サポートが不親切
  • 管理画面が分かりにくい
  • 後からプランの変更ができない

 

Mixhost【アダルトや出会い系なら】

Mixhostのトップページ

Mixhostは表示速度などの機能面に優れたレンタルサーバーです。

アダルトや出会い系がOKな珍しいサーバーなので、上記のジャンルに取り組むのであればおすすめできます。

ただ、安定性の面で若干不安な部分があり、緊急メンテナンスなどでブログにアクセスできない状況が発生しています。

特にブログのアクセス数が多くなってくると数時間アクセスできないだけで収益が下がってしまうことも考えられるので安定性は非常に重要です。

ただ、コスパや性能面を考えると非常に良いサーバーであることは間違いないので、障害の多ささえ解消されればおすすめのサーバーになります。

Mixhostの特徴
  • 初期費用無料
  • 表示速度が速い
  • 性能が優秀
  • プラン変更が可能
  • アダルトや出会い系サイトもOK

【デメリット】

  • 障害が多く安定稼働に不安がある
  • 歴史が浅い
  • 利用者が少ない
  • 電話サポートがない

Mixhostの公式サイトはこちら

 

WordPress向けレンタルサーバーの選び方5つのポイント

レンタルサーバーの選び方イメージ

ここからはWordPressブログを始める人向けにレンタルサーバーの選び方のポイントを解説していきます。

ここで紹介する内容を理解しておけば、あなたの目的に合ったサーバーを選ぶことができるでしょう。

選び方のポイントとしては、

  1. サーバーの安定性が高いものを選ぶ
  2. サイトの表示速度・処理能力が高いものを選ぶ
  3. 月額料金が400円以下のサーバーは選ばない
  4. プランを手軽に切り替えられるサーバーを選ぶ
  5. サポート体制が手厚いサーバーを選ぶ

の5つです。

1つずつ詳しく解説していきます。

 

サーバーの安定性が高いものを選ぶ

レンタルサーバーを選ぶ上で安定性は非常に重要なポイントです。

特にブログのアクセスが増えてきた場合、一時的にブログにアクセスできないトラブルが発生するとそれだけで収益が下がってしまう可能性も考えられます。

いくら表示速度が速いサーバーを使っていてもアクセスできなければ意味がないので、なるべくトラブルが少ないサーバーを選ぶようにしましょう。

 

表示速度・処理能力が高いものを選ぶ

サーバーのスペックが高く、表示速度や処理能力が高いところを選ぶのもポイントです。

Googleが公表したデータによると、

「ページが表示されるまでに3秒かかると、53%のユーザーがページを離れる」

となっています。

特に最近はスマホのスペックが上がっているので、表示速度が遅いページがあると別のページを読みに行ってしまう読者が増えているような印象です。

表示速度の遅さは検索順位に与える影響も大きいので、なるべくスペック・性能が高いサーバーを選ぶようにしましょう。

 

月額料金が400円以下のサーバーは選ばない

僕が価格やスペック、安定性などを比較したところ、月額料金が400円以下の格安サーバーは性能が悪いことが多かったです。

やはり性能の良いサーバーを運営するためにはそれだけのコストがかかるので、月額料金が高くなってしまうのは仕方のないことです。

僕もブログを初めた当初はロリポップなどの安いサーバーを使っていましたが、表示速度の遅さなどのデメリットを感じていました。

なるべく安いところを選びたい気持ちは分かりますが、月額400以下の安すぎるサーバーは選ばないようにしましょう。

 

プランを手軽に切り替えられるサーバーを選ぶ

ブログの運営歴が長くなってアクセス数が増えてくると、それに伴ってサーバーにかかる負荷も大きくなります。

最初のうちは一番下のプランで問題ないのですが、月10万PVなどある程度のアクセスが集まってきたら上位のプランに変更できるサーバーを選ぶようにしましょう。

今回紹介したサーバーの中では、さくらサーバーがプラン変更ができない仕様となっています。

あつお
あつお
プラン変更ができないとブログのアクセス数が増えた時に対応できないのでおすすめできません。。。

 

サポート体制が手厚いサーバーを選ぶ

サーバーを使用していてトラブルが発生した際に、手厚くサポートを受けられるところを選ぶようにしましょう。

サーバーってたまにしか動かさないので、トラブルが発生した時にどう対処すればいいのか分からないケースが多々あります。

僕の場合はメインでエックスサーバーを利用しているのですが、土日にメールで問い合わせをしてその日に返してくれたのは本当にありがたかったです。

初心者の場合はメールだけでなく電話サポートも用意してあるサーバーを選ぶのが万が一のときに安心かなと思います。

 

まとめ:レンタルサーバーは比較して選ぶべき

ここまで、有名なレンタルサーバー5社の中でおすすめのものを徹底的に比較してきました。

改めて調査してみると、価格やスペックなどが各社異なるので、自分にあった最適なサーバーを選ぶのが重要だというのが分かりますね。

いくら価格が安くても表示速度が遅かったり、トラブルが多かったりするとブログの運営に支障が出てしまいますので、多少月額料金が高くても安定性や表示速度が優れているものを選ぶのがおすすめです。

今回紹介した中だと、

の2社がおすすめかなと感じました。

この記事を参考にして、あなたにピッタリ合ったレンタルサーバーを選んでみてくださいね。

ブロガーのためのオリジナル教材を無料配布中!

SEO無料プレゼントのイメージ最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございます。
当ブログの読者様限定で、SEOコンサルタントのあつおが作成したオリジナル教材を無料プレゼント中です!
 
 

【プレゼントの内容】

  • ブロガーがアクセス&収益を増やすためのSEO解説動画
  • ブログで0→5万円を稼ぐためのロードマップ講座
  • 50,000文字以上のテキストでブログノウハウを解説

【受け取り方法】

あつおをLINEで友だちに追加して無料動画教材をLINEで受け取ってください。
下矢印
LINE友だち追加ボタン
※LINEの配信はブロックすることでいつでも解除できます。